失敗しない貸事務所の選び方【近場の情報を確認する事も大事】

必須条件で選ぶオフィス

社員

確認したい物件オーナー

事業を始める時に必要となるのがオフィス。初めて起業する際には、多くの方が貸事務所選びに迷います。どのポイントで選べばいいのか、契約後に後悔しないためにはどうすればいいのかをしっかりと把握しておきましょう。大阪には、様々なタイプの貸事務所があります。立地も広さも賃料も全く異なる上に、退去時の原状回復ルールも違います。スムーズに最適な貸事務所を選ぶためには、まず譲れない条件を3つ決めることが重要。事業を行う上で必要と思われる条件をピックアップし、その中でも必須の3つの条件で貸事務所を選びます。大阪の不動産業者に相談することで、条件を満たした物件を紹介してくれるでしょう。また、物件のオーナーを確認することも重要です。特に賃料や契約内容を交渉する場合には、誰がオーナーかにより交渉がスムーズに進むかが決まります。大阪の貸事務所の中には、不動産業者がオーナーの物件が多くあります。つまり、不動産業者と直接の交渉が可能です。これに対し、個人や企業がオーナーの場合には、不動産業者に交渉を仲介してもらう必要があります。短期間で交渉がまとまらない可能性があるほか、交渉自体が決裂する恐れもあります。物件情報を確認すれば、不動産業者がオーナーであるかは把握可能です。もう1つ気を付けたいのが、レンタルオフィスを選択肢から外さないこと。賃料が大幅に抑えられているレンタルオフィスは、起業時にぴったりな貸事務所です。大阪には法人登記が可能なレンタルオフィスもあり、1度は下見をすることをおすすめします。

Copyright© 2018 失敗しない貸事務所の選び方【近場の情報を確認する事も大事】 All Rights Reserved.